カートを見る
GMD BLOG GMD OFFICAIL SITE
ITEM DETAILS
商品名 Champion c5-b303 T1011 POCKET-Tee MADE IN USA (WHITE)
価格 5,400円(税込)
カラー
サイズ
購入数
Champion (チャンピオン)からT1011(ティーテンイレブン)ポケット付きTシャツが入荷しました。

素材調達・糸の選定・縫製等、全行程をアメリカで行い、US製へのこだわりを受け継いだ、USコットンのドライタッチな感触や肌触りが最大の特徴です。また購入後の洗濯における縮みを軽減し、生地感にほどよい風合いを与えるガーメントウォッシュ加工を施しています。

シルエットは比較的ベーシックなクルーネックTシャツシルエット。Championらしい着やすいサイズ感が好印象。

細部ディテールはクルーネック仕様、胸ポケット付き。胴周りを一枚の布で仕上げた丸胴仕様にしているので、脇部分に縫製がないのが特徴です。

長きにわたり人気を博しチャンピオンの歴史的資産の一つがこの「T1011」です。

「T1011」
1930年代当時CHAMPION(チャンピオン)がオリジナルで生産していた77QS(セブン・セブン・クオーター・スリーブ)と呼ばれるカラーTシャツが前身。77QSは肉厚で縫製の強度が高く、学校が学生たちに貸与するアスレチックウェアとして愛用されていたもので、その後アップデートを繰り返しアメリカンフットボールの練習着として着用されるようになる。アメリカの学生の間でHeavy Weight(ヘビーウェイト)Tシャツの代表アイテムとして認知された77QSは、プロのスポーツチームにも着目され、アスリート専用のウェアとして不動の地位を確立。

1961年以降は、CHAMPION(チャンピオン)のカレッジロゴプリントやナンバリングが施されたスウェットシャツが学生たちのマストアイテムとなり、カラーバリエーションも豊富に展開される。そして1980年代後半に全米のカジュアルショップなどでも販売が開始され、学生だけではなく幅広い世代からHeavy Weight(ヘビーウェイト)Tシャツの定番として愛されるようになった。

そんな歴史を持つ[T1011]。1999年に本国アメリカでの生産が中止されるが、日本では圧倒的な人気の高さを受け、2004年春夏に復活。生産は全てMADE IN USAとなっています。





「素材」
USAコットン(コットン100%) ※オックスフォードグレーのみ、コットン90%+レーヨン10%

「採寸」
S…肩幅43cm 袖丈18.5cm 身幅47cm 着丈65cm
M…肩幅46cm 袖丈20cm 身幅50cm 着丈69.5cm
L…肩幅49cm 袖丈21cm 身幅53cm 着丈72cm